畑から「うまい!!」をお届けする株式会社HOLUS

HOLUSとは?

Platformer

食文化を支えるプラットフォーム企業

私たちは
ベトナムと日本をつなぐ
世界と日本をつなぐ
畑と消費者をつなぐ
農家と消費者をつなぐ

食のプラットフォーマーとして日本の食の一端を担っていきます

私たちは「FtoC(Farm to Customer)」の独自モデルを構築することで、
畑からお客様に商品をお届けするまでのプロセスを、一貫して管理しています。
栽培から責任を持って手掛け、すべて工程を管理することで市場ニーズにより迅速に応えることができます。

Reason

なぜ畑から手掛けるのか ~農業へのこだわり~

「食」は私たちの生活の大切な基盤であるにもかかわらず、農家や生産者の多くが報われていません。
優れた農家が、優れた素材がしっかり評価されるように、HOLUSは 農家と一緒に立ち上がりました。
農家が持っている素材づくりの素晴らしさを活かせるように
私たちは畑で作るところからこだわって商品づくりを行っています。

理由 1おいしさは素材から

食品のおいしさは素材の良さが何よりも大切です。自社農場を持ち、畑から手掛けるHOLUSの一番の強みは、自分たちで素材から携わっている点です。日本品質の野菜づくりにこだわることで、よりおいしい素材を追求しています。

理由 2安心して食べられる

食の安心・安全は私たちの生活に欠かせません。日本基準の農法・農業技術で、安心して食べられる野菜づくりを実践しています。日本国内で培った、自然界の菌を活かした「健康な野菜」づくりをベトナムでも展開しています。

理由 3日本の農業技術

日本農家が現地に常駐して、10年以上に渡って技術指導を行ってきました。自社農場を核として、日本農家が持つ技術・ノウハウ・知恵を現地で広めています。こうした当社の取り組みは、現地のメディアでも取り上げられています。

持続可能な農業を実現し、日本の食の一端を担う

持続可能(Sustainable)な
農業の実現

HOLUSのビジネスを通じて持続可能な農業の確立を目指しています。

農家の
地位向上

農家・農業が正当に評価されることで、その地位向上を目指しています。

日本の食の
一端を担う

こうした取り組みを通じて、私たちは日本の食の一端を担っていきます。