すっかり秋めいて来ましたね。過ごしやすくて、個人的にには1年で一番好きなシーズンです。そして秋といえば、実りの秋、食欲の秋。この季節ならではの、さまざまな美味しい食材に出会える季節です。

秋を代表する果物・フルーツといえば、何を思い浮かべますか? 私は「柿」が1番目か2番目に出てきます。「柿」は昔話にも出てきたりするくらい、日本では古くから親しまれている果物というイメージです。干し柿なども、良いですね。が、実はベトナムにも柿があり、結構人気だったりするのです。ということで前置きが長くなりましたが、現地スタッフからの「ベトナム柿」情報です。

ベトナムでも、やはり柿はこの9月が旬です。市場やスーパーマーケットに行くと、さまざまな柿が売られています。ずんぐりしているもの、卵型のもの、種あり、種無し、などいろいろです。この辺りは日本と一緒ですね。まだちょっと青いかなという熟していない状態で売られているものもあります。逆に、私はちょっと苦手ですが、完全に熟れた柔らかいものも人気だったりします。個人的な好みでは、柿は硬めの、歯ごたえがある方が好きです。

最近の人気は種無しの柿。食べやすというのもあるかもしれませんね。こちらです。

大丈夫かな?ってくらいに青い柿ですが、意外と渋みがありません。種無しの方が、渋みが少ないのも人気の理由のようです。

ベトナムでの柿のお値段ですが、ホーチミン市で買うと、幅はありますが1kgあたり20,000VND~35,000VNDです。日本円にすると90円~170円/kgといったところでしょうか。この季節にベトナムにお越しになる際には、よろしければ試してみても面白いかもしれません。

カテゴリー: ベトナム情報