本日、2019年8月21日から23日まで、東京国際展示場(ビッグサイト)で3日間開催される、「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」に私たちHOLUSも出展をしています。
シーフードショーになぜ野菜のHOLUSが?と思われるかもしれませんが、野菜と海老を組み合わせたお惣菜や、海老を活用した飲茶商品などの新商品をご紹介しています。

ベトナムは、特に南部の方を中心に、海老の漁業がとても盛んな国です。皆様がスーパー等で手にする冷凍エビ等でも「ベトナム産」というのをよく目にするはずです。ぜひ、今度産地をよく見てみてください。
ただし、今回私たちはちょっとこだわって「天然モノ」の海老を使って惣菜などを作ってみました。そして、海老と野菜の味を最大限活かせるように、化学調味料は不使用、天然の素材のうまさを味わえる品に仕上がったのではないかと自負をしています。 

野菜というのは、もちろんそれ自体もおいしいですし、他の素材、例えば肉や魚介類などを引き立てる脇役としても偉大な力を持っています(食卓に欠かせないバイプレイヤーだと思います)。野菜をうまく取り入れて、組み合わせることで、より味の広がりが出せて、彩りも豊かになると感じます。HOLUSではそうした、野菜を活かし方もご提案をしていきたいと思っています。


小さな1小間のブースですが、なかなか他にはない風味豊かな野菜の海老詰めや飲茶(えび餃子や春巻)をご紹介しています!飲茶や惣菜を担当しているスタッフが常駐しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

カテゴリー: お知らせ